Uniforce(ユニフォース) IPO準備クラウド

FEATURE

Uniforceの特徴

IPO準備業務の課題を解決し
「上場までの道のりを完全サポート」するための
Uniforceの特徴をご紹介します。

1

IPO経験に関わらず利用でき
上場準備を推進

IPOナビゲーション機能

  • 自動スケジュール作成
  • タスクナビゲーション
  • タスクガイドライン

IPO準備は専門性が高く、知識や経験が求められる業務ですが、Uniforce IPO準備クラウドは必要なタスクやスケジュールだけでなく ガイドラインや用語集が備わっており、IPO経験に関わらず利用でき、上場準備を推進することが可能です。

IPO準備費用を大幅カット!
(コンサル費用や管理コスト)

  • IPOナビゲーション機能

  • タスク ガイドライン

  • スケジュール 自動生成

2

経営戦略や事業モデルに伴った
ガバナンス構築が可能

内部統制アジャイル機能

  • 内部統制構築
  • 内部統制DevOps(攻めの統制)
  • 内部統制QA(品質管理)(守りの統制)

上場のためだけに構築した内部統制では、事業側の実務に沿った運用が行えずに、不祥事のリスクが高まることで上場廃止となるケースも見受けられます。Uniforceでは事業部側を巻き込んだプロジェクト体制を前提とした設計となっており、実態に伴ったカバナンスの構築をサポートします。

上場後の成長も視野に入れた
ガバナンス構築の設計
が可能です。

  • 内部統制 構築

  • 内部統制 DevOps

  • 内部統制QA (品質管理)

3

N-3期より前から計画的に
上場準備が進められる

ショートレビュー対策機能

  • 模擬ショートレビュー機能
  • ショートレビュー課題管理機能

ショートレビューで明確になった課題に対して処置が遅れると監査法人との契約が遅れる可能性もあります。Uniforceでは、模擬ショートレビュー機能を活用して、事前に対策を練ることができる他、課題管理機能で契約遅延のリスクを最小限に抑えることが可能です。

N-2期の遅延リスクを軽減
すること
が可能です。

  • 模擬ショート レビュー機能

  • ショートレビュー 課題管理機能

機能一覧

Uniforce IPO準備クラウドで
「IPOの準備を効率的」
進めませんか?

IPO準備クラウドの機能詳細や無料デモをご希望の方はこちら

見積を依頼する資料請求

Uniforceの利用規約プライバシーポリシー同意の上で
ダウンロードページにお進みください。

Uniforce(ユニフォース) IPO準備クラウド

© Uniforce 2022 All Right Reserved